京都/家庭教師の京大セオリー
HOME 京大セオリーについて コース紹介 ご入会の流れ 料金 Q&A お問合せ
 

京都/家庭教師の京大セオリー >> 教師紹介

教師紹介
 

ここでは京大セオリー自慢の教師陣を一部ご紹介します。 登録されている京大生の中には、有名進学校から京都大学に合格した学生はもちろん、公立高校から合格した学生や、部活動を続けながら京都大学に合格した学生も多数在籍しています。京大セオリーでは様々な教師の中からお子様にぴったりの家庭教師を派遣し、目標達成を強力にバックアップします。
※掲載中の教師は全員指名が可能です。 教師指名をご希望の場合はご相談ください。

 
 
 
   

[自己PR] 勉強において僕は2点重視しておきたいことがあります。1点目は基礎を固めることです。一見難しそうな事項でも、基礎的な思考の積み重ねで理解できるのです。2点目は志望校の特徴に合わせた対策をすることです。積み重ねた基礎を目標に合った形で応用してこそ受験勉強です。この2点に留意し、自分の「伸び」を実感してもらえる指導を心掛けています。 一緒に頑張って、目標を達成しましょう!

 
 
   

[自己PR] 勉強において科目・分野を問わず、教科書に書いてある基本的事項はとても大切で、応用・発展分野を解く上で重要な骨格となります。基本事項を単なる暗記で済まさず、今後の勉強の土台をしっかりと作れるよう指導します。 難しい問題についても、基本的事項に基づいたパターン化により、無理なく合理的に理解してもらえるよう指導していくつもりです。一緒に頑張って勉強していきましょう。

 
 
   

[自己PR] 私が京大合格を勝ち取れたのは、もともと頭が良かったからではなく、たくさん努力をしたからだと言いきれます。 大学では主に物理系の科目を学んでいるのですが、実はもともと物理が苦手でした。いくら勉強しても全く成績が上がらなくて悩んだこともありましたが、自分なりに工夫して勉強法を変えながら努力を続けていると少しずつ成績が伸び、最終的には得意科目のひとつと言えるまでになりました。 自分に合った勉強方法は一人ひとり違っていると思うので、それを一緒に探しながら、少しでも勉強が楽しいと思ってもらえるような指導を目指していきたいと思います。

 
 
   

[自己PR] 僕は決して京大合格まで順調に歩みを進めてきたわけではありません。いくつもの失敗や挫折を繰り返し、そしてその度に勉強法に工夫を凝らして壁を乗り越えてきました。そうした経験を基に、僕はいつも『単なる丸暗記をできるだけ少なくすること』『基礎をしっかりと充実させること』を念頭において指導しています。 すぐに学年トップになれる夢のような勉強法なんてありません。でも、丁寧に中身の濃い学習を積み重ねていけば、短い時間でも必ず成績は上がってきます。 生徒さんのニーズに合わせて的確に指導しますので、勉強面に限らず様々なことを相談して欲しいと思います。ぜひ一緒に頑張りましょう!

 
 
   

[自己PR] 中学・高校時代は部活のバレーボールに力を入れていました。特別強いチームではなかったのですが、メンバー達と一つの目標に向かって汗を流すことができ、とても充実していました。 中学・高校は勉強以外にもクラブ活動や学校外の活動など、たくさんの経験を積める貴重な時期です。それらと勉強を上手く両立させられるように、効率よく、分かりやすく指導しますので、なんでも相談してください。

 
 
   

[自己PR] 高校時代はオーケストラ部でチェロを演奏していました。楽器は一朝一夕では上達しないけれど、あす日突然グッとうまくなると感じることがあります。そういう経験から、成績が伸び悩んでいた時もいつか伸びると信じて前向きに勉強できました。 指導においては、生徒に応じた伝え方について工夫を重ねながら、基本的な内容から私が受験勉強中に見出した独自の視点まで、幅広いことを分かりやすく丁寧に指導します。一緒に楽しく勉強しましょう!

 
 
   

[自己PR] 私は小・中・高・大と4度の受験を経験しており、その中で受験の成功は自分のキャパシティよりも戦略が大きくかかわってくることを実感しました。 高3の7月までは部活一筋の生活をしていましたので、受験勉強のスタートに出遅れた焦りは大きかったものの、周囲よりも短い時間の中でも効率的で自分に合った勉強法を継続できたことが、私自身の合格につながったと思います。 成績が伸びると勉強するのが楽しく思えました。 よく聞く言葉ですが、勉強は量ではなく質で決まります。 自分に合う最も効率的な方法で一緒に頑張りましょう!

 
 
   

[自己PR] 中学・高校時代はバレーボール部に所属し、少ない時間を効率よく使い、計画的に勉強することで部活と勉強を両立させ、現役で合格することができました。その受験ノウハウを生徒さんに伝えたいと思います。 私自身の経験から、学校での効率的な授業の受け方、効率的な勉強方法を指導します。 勉強に必要なのは勉強の量ではなく質です。 短時間でもポイントさえつかめば、少ない勉強時間でも成績は上げられます。生徒さんの為、ベストを尽くして誠実に指導します。

 
 
   

[自己PR] 私は、中学高校時代の理系科目はほぼ独学で勉強してきました。学校ですべて教えてくれるわけではなく、自分で自分に適した勉強法を見つけ出し、今何をすべきかという分析を自ら行って勉強に取り組んでいました。 特に数学・物理・化学の三科目に関しての勉強法には自信があります。 「分かる」ということは楽しいことなので、一緒にその楽しさを共有できればと思っています。

 
 
   

[自己PR] 私が受験勉強において留意していたことは「基礎を大事にすること」、「焦らないこと」の2点です。例えば、問題を解く時に公式をそのまま使うのではなく、公式の導入過程も記すということをいちいちしていたので進みは遅かったのですが、基礎が身につき、難しい問題を解く時の糧になりました。 指導においては生徒さんにいま必要なことを見極めて丁寧な指導を心がけています。

 
 
   

[自己PR] 受験勉強においては、勉強量を増やしたからといって必ずしも成績が伸びるとは限りません。 私自身の経験では、レベルの高い応用問題に取り組むよりも基本事項の書かれた物を何度も読んで頭に入れる方がはるかに効率的でした。 大切なのは自分が何を理解できていないのかを特定することです。 全ての応用問題も基本の積み重ねからなっています。 私と一緒に勉強し、基本を大切にしながら応用まで理解していきましょう!

 
 
   

[自己PR] 勉強は楽しみながらやるのが一番だと思っています。 生徒さんには基礎をしっかりと理解し、難しい問題を解くことができた喜びを味わってもらえるよう、精一杯サポートしていきます。 そして本番で実力が発揮できるよう実践力を鍛えていきたいと思っています。 どんな問題も理解できたら難しくないということを伝えられるよう頑張ります。

 
 
   

[自己PR] 中高一貫校で6年間演劇部に所属し、高2までは部活一筋の生活でした。 私自身、限られた時間の中で要領よく学力を上げるために自分の苦手な部分を受け入れ、次々と改善していく作業をしました。 また、中学受験・大学受験ともに論述問題が多く、人一倍論述問題を解いた自信があります。 指導においては採点者に伝わる答案の作り方、矛盾のない暗記法など、生徒さんに役立つ勉強法をお教えします。

 
 
   

[自己PR] 私は小学校の頃に始めた競技エアロビックの活動をしながら受験勉強を続けてきました。高3の冬休みまで練習をしていましたが、勉強においてはメリハリを重要視し、質の良い勉強をするよう意識しました。 緊張感のある受験期に、息抜きをしながら自分にあった勉強法を見つけたことで、勉強との両立ができたのだと思います。 勉強において重要なのは、いかに苦手を克服できたかであると考えています。得意教科に頼るよりも、苦手教科をなくした方がはるかに効果的であり、気持ちの面でも不安が取り除かれます。 そのために、基礎を確実に固めてから応用に取り組み、力を伸ばすことができるようご指導させていただきます。

 
 
   

[自己PR] 中学・高校時代には部活と習い事(バレエ)に力を注いでいたので、勉強との両立が難しく悩んだ時期もありましたが、限られた時間の中で自分に何が必要なのかを常に考え、計画を立てて効率よく勉強することを意識していました。また、苦手な科目の勉強でも楽しくやるよう心がけ、モチベーションが長続きするよう意識していました。 そのような経験を活かし、生徒1人1人に合わせ的確に指導します。楽しみながら一緒に勉強していきたいと思っています。 勉強以外のことでも何でも相談してください!

 
 
   

[自己PR] 私は中学・高校ではブラスバンド部に所属し、朝も放課後も練習に励んでいました。特に暑い野球場での応援や、数十年ぶりの夏のコンクール出場に向けた練習は体力面でも精神面でも厳しかったですが、つらい練習を乗り越え、自分や仲間の成長、そして絆を実感することができました。 部活動との両立で意識したことは、「基礎を徹底すること」、「効率よく計画をたてること」、そして「自分の気持ち・やる気をうまくコントロールすること」です。これらの経験を活かして、生徒さん1人1人に真摯に向き合い、丁寧で粘り強く、かつ楽しい指導をしていきたいと思います。

 
 
   

[自己PR] 指導においては、ただ公式を丸暗記するのではなく、「何故そうなるのか」という根本を理解すること、これが効率の良い勉強法には不可欠です。深い理解が無ければ、入試の合否を分ける問題には太刀打ちできません。一つ一つの公式や定理の正しい考え方を身に付けることを徹底していきます。 今の「苦手」は問題ではありません。勉強はすればするほど分かり、楽しくなっていきます。 一緒に目標に向かって頑張りましょう。

 
 
   

[自己PR] 私は高校時代はESSに所属し、高3の8月まで英語ディベートに全力で取り組んでいました。 勉強との両立は大変でしたが、最後まで全力でやり切れたことはとても良い思い出となっています。 指導においては、まず基礎をしっかり身につけることと、生徒さんの不得意なところを分析して、そこをピンポイントで対策をすること、そして生徒さんが楽しんで勉強することができるような学習時間を提供することを第一に考えております。

 
 
   

[自己PR] 私は中学・高校を通じて少林寺拳法部とグリー部(男声合唱部)に所属していました。 特に少林寺拳法部では部長補佐(副部長)を務め、大会にも出場するなど、目標に向かって精一杯努力するという経験ができました。 指導においては単なる暗記ではなく、論理に基ずいた理解をしてもらえるよう、基礎からしっかり固めていきたいと思っています。理解ができれば、勉強は楽しく充実したものになります。一緒に頑張りましょう!

 

※ 他にも優秀な講師が多数在籍しております。(中学受験経験者も多数在籍!)
※ 京都市内以外にも大阪・兵庫・奈良・滋賀方面にも対応可能です。


講師選考についてのご要望がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 
無料体験授業申込み 家庭教師登録申込み

京大セオリーでは家庭教師を実際にご体験頂くための無料体験授業を実施しております。
※交通費別途。 また、無料体験授業は受験日まで6ヶ月未満の場合は有料(1時間分の指導料)になります。
授業の進め方などがお子様に合うかどうかを、ぜひ一度体験授業でご確認ください。

学生時代に培った勉強・受験に対するテクニック・ノウハウを活用してみませんか?
生徒の成長を一番近くで感じられる、そんな『やりがい』のあるお仕事です。

 
 
 
無料体験授業

京大セオリーでは家庭教師を実際にご体験頂くための無料体験授業を実施しております。
授業の進め方などがお子様に合うかどうかを、ぜひ一度体験授業でご確認ください。

無料体験授業申込み
 
家庭教師登録

学生時代に培った勉強・受験に対するテクニック・ノウハウを活用してみませんか?
生徒の成長を一番近くで感じられる、そんな『やりがい』のあるお仕事です。

家庭教師登録申込み
 
 

市バス「京大セオリー号」

 

京都/家庭教師の京大セオリーでは、現役京大生および院生に限定した家庭教師を派遣します

HOME京大セオリーの考え京大セオリーの特徴料金のご案内小学生コース中学生コース高校生コースご入会までの流れ
無料体験授業よくある質問お問合わせ京大セオリーからのお約束家庭教師募集個人情報保護方針サイトマップ

COPYRIGHT 2008,京都/家庭教師の京大セオリー All Rights Reserved.